コンブチャクレンズを使った時短レシピでデザートづくり

コンブチャクレンズを使ったスイーツづくりにすっかりはまってしまい、今回は第4弾になります。
作ったデザートはいったい誰が食べているのかというと、ほとんど子ども達に大半を持っていかれてしまいます。

お菓子づくりなんて、専業主婦でお料理大好き、比較的時間に余裕のあるママがするものだと思いこんでいましたが、時短レシピのおかげで、普段時間に追われていて、決して要領がいいとは言えない私でも楽しんで作ることができています。

さて、今回は子ども達の大好きなアイスに挑戦です。
>コンブチャクレンズについて

コンブチャクレンズ×豆乳×ヨーグルトアイスの作り方

子どもってなんであんなにアイスが大好きなんでしょう?

口のまわりにアイスをべっとりつけても気にならないのが不思議ですが、それくらい夢中になってあっという間に食べてしまいますよね。

こんな寒い冬でも、アイスアイスとねだられることが多いので、今回は手作りアイスに挑戦してみました。

まずは材料から。

材料(4人分)

プレーンヨーグルト 100g
豆乳 80cc
コンブチャクレンズ 30ml
バナナ 1本

① 材料を用意

豆乳を牛乳に変えても良いですし、今回はバナナを使いましたが、お好きなフルーツで作ってみてくださいね。

今回も材料はいたってシンプルで少な目です。

ちょっといいアイスを買うとけっこうお値段も張りますよね。子どもにはちょっともったいない!なんて思ってしまうのが正直なところ。手作りアイスならとても経済的ですよ。

② バナナを細かく切る

③ すべての材料を混ぜあわせて冷凍庫へ

④ 固まり始めたら冷凍庫から出してスプーンでよくかき混ぜる

⑤ 冷凍庫に戻してさらに30分くらいたったら、もう一度かき混ぜ、これを2〜3回繰り返して完成

食感はしゃりしゃり&とろとろ。ヨーグルトの酸味がきいていてとても爽やかな味です。
砂糖は使っていませんが、豆乳・コンブチャクレンズ・バナナの甘味でとても食べやすい味に仕上がりました。

バナナ以外の果物を使うなら、パイナップル・みかん・イチゴなどもおすすめです。

お気に入りのジャムを入れて作っても良いかもしれませんね。

これは、特に子ども達に好評で、あっという間に完売となりました。

こんなアイスなら、栄養も満点でかつヘルシーですし、大人の方にも喜ばれそうですね。

フルーツは入れなくても良いですし、豆乳・ヨーグルトが冷蔵庫にあれば簡単にできてしまいます。
ぜひ一度お試しください。
>コンブチャクレンズの購入はコチラ

さて、今回のもう一つのデザートは大人専用スイーツです。

コンブチャクレンズ×みかんサワーゼリー

今回の目的はゼリーを作ることでした。

そのために本当はジュースを買おうと思っていたのですがすっかり忘れていて、さてどうしようかと冷蔵庫を見たら、みかんサワーを発見してしまいました。

いつも子ども達向けのデザートばかりだし、たまには大人だけしか食べられないデザートがあってもよいかな、と思い、みかんサワー採用です。

では、こちらも材料からご紹介します。

材料(グラス1杯分)

みかんサワー 250ml
粉ゼラチン 1袋
コンブチャクレンズ 30ml

材料はたったこれだけです。もはやレシピというものでもないような気がしますが、一応載せておきますね。

① 材料を用意

今回は期間限定の「ほろよい〈冬みかん〉」を使いました。

アルコール度数は3%ですから、普段あまりお酒を飲まない人でも気軽に飲めますね。

もし、お子様用に作る場合には、みかん・オレンジジュース・サイダーを使うと良いでしょう。

② ゼラチンをお湯で溶かして、みかんサワーとコンブチャクレンズを混ぜたものに入れる

まるでビールのようですが、ここからゼリーに変身します。

③ グラスに入れて冷蔵庫で1時間ほど冷やして出来上がり

今回はワイングラスに入れて作りましたが、もっと小さいゼリーカップに小分けしてももちろん良いですよ。

缶詰のみかんをゼリーの中に入れても美味しいと思います。

その場合には、一度みかんを半分ほど入れてカップの半量ほどサワーを入れて冷やした後、さらに残りのみかんとサワーを入れて冷やすと上の方にだけみかんがかたよるということもなく、美味しく仕上がると思います。

みかんとマンゴーのフルーティーな味わいがとても美味しいゼリーです。

さらにサワーを注いでもおしゃれなアルコールドリンクになりそうですね。

ダイエット中にお酒なんて、と思うかもしれませんが、たまの息抜きも必要ですよ。

もしカロリーが気になるようでしたら、糖質オフのものを選ぶと良いでしょう。

妊娠中・授乳中の方なら、ノンアルコールのサワーで試してみると良いと思います。

ヨーグルトの効果

今回、アイスに使ったヨーグルト。健康に良いという理由で毎日食べている人も多いかと思います。

ヨーグルトと聞くと、やはりお通じがよくなる、というイメージが真っ先に浮かびますが、実はヨーグルトにはそれ以外にもたくさんの効果があるのです。

ヨーグルトによって含まれている菌が違います

ヨーグルトは特に健康意識の高い人に人気の食品ですが、普段よく食べているヨーグルトにはいったいどんな菌が入っているのでしょうか。

メーカー ヨーグルト名 菌の種類 菌の特徴 菌の効能
森永 ビヒダスヨーグルト BB536 生きたまま腸に届きやすい 整腸作用
感染症予防
アレルギーを緩和
花粉症予防
雪印メグミルク ナチュレ恵 ガセリ菌SP株
ビフィズス菌SP株
日本人になじみやすい
生きたまま腸に届きやすい
整腸作用
免疫力アップ
脂肪燃焼
明治 ブルガリアヨーグルト ブルガリア菌
サーモフィラス菌
ブルガリアで伝統的に食べられているヨーグルトに含まれている 整腸作用
便秘解消
グリコ Bifix GCL2505株 胃酸に強く腸に届いた後増えやすい 整腸作用
生きたまま腸に届きやすい
ダノン ダノンビオ BE-80株 時間が経っても菌が減りにくい 便秘予防
免疫力アップ
生きたまま腸に届きやすい
小岩井 生乳100%ヨーグルト BB-12株 生きたまま腸に届きやすい 整腸作用
免疫力アップ
明治 プロビオLG21 1073R-1株 胃で生き残る力が強い ピロリ菌の除菌
明治 プロビオR-1 1073R-1株 EPSという多糖体を産生 体の抵抗力を高める
風邪予防インフルエンザ予防

便秘解消だけではなく、非常に様々な効果があることがわかりますね。

それぞれの菌の特徴を知って、自分にあったヨーグルトを選ぶと良いでしょう。

腸内が綺麗になれば、不要な老廃物も溜まりにくくなり、代謝も上がり脂肪も燃えやすくなります。

ダイエット・健康のために積極的にとりいれたい食品ですね。
>コンブチャクレンズの購入はコチラ

まとめ

今回もコンブチャクレンズ×時短レシピをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

今まではなにげなく口にしていたものも、その食品にはどんな特徴や効果があるのか、というところまで気にするようになり、より健康を意識した生活に変わってきていると感じています。

スーパーで買い物をする時にも、以前は値段重視で選んでいたところもありましたが、最近ではより体に良いものを、とこだわって選ぶようになりました。

このほかにも作ってみたいレシピがたくさんあるので、少しづつ載せていけたらと思います。

The following two tabs change content below.

Aya Kashiwagi

大手美容クチコミサイトや美容クリニックなど美容業界に従事して約10年。正しいダイエット法やサプリの効果的な使用方法などのコラムや新作コスメや海外の美容法などを取材しています。