コンブチャクレンズをいつ、どのくらいの量を飲めば効果的か解説

ダイエット効果が高いとして注目を集めるコンブチャクレンズですが、飲むタイミングによっては効果が出なかったり、もしくはダイエットの妨げとなったりしてしまう可能性もあります。そこで、今回はダイエット効果の高いタイミングや時間帯について解説していきます。

寝る直前の飲用はNG

まず、飲むタイミングとして最も避けるべきタイミングなのは「寝る直前」です。就寝時間から30分以内でのコンブチャクレンズの飲用はおすすめできません。まずはその理由について迫っていきましょう。

カロリーが消費出来ないまま眠ることに

まず、寝る直前におすすめできない理由として挙げられるのが「カロリーが消費できないまま眠ることになってしまう」ということ。

コンブチャクレンズは決してカロリー0ではありません。少ないながらもカロリーは存在するので就寝直前に飲用してしまうと、脂肪が蓄積しやすくなってしまいます。

良質な睡眠を妨げる

実は、眠る直前の飲食は胃腸に負担をかけてしまう恐れがあります。就寝中は脳だけではなく体も休めるもの。もちろん内臓も休めることが理想です。

しかし、就寝直前に飲食をしてしまうと、就寝中も胃腸だけが働くことになり、十分に休息をさせることができません。これは内臓の働きを低下させることにつながり、「代謝の低下」「消化不良」などを引き起こすことにつながります。

理想は就寝2時間前までに飲むこと

コンブチャクレンズを飲むうえで、理想とされるのが「就寝の2時間前までに飲む」というもの。ダイエットや健康のためにはこのタイミングを意識して飲用することが大切です。

睡眠の邪魔をしないタイミング

なぜ、就寝の2時間前までに飲むのが理想的なのか。それは睡眠の邪魔をしない、ということがキーワードです。

上記でも解説したように、就寝中は内臓も休めることで代謝の低下を防ぐことができます。そのためには、就寝の2時間前までにコンブチャクレンズを摂取し、就寝時までにカロリーを消費させることが大切なのです。

空腹も抑えやすい

夜は何かとおなかが空きやすい時間でもありますよね。ついつい夜食としてお菓子を食べたり、つまみを食べたりしている人はいませんか?

そんな女性は、ぜひ夜にコンブチャクレンズを飲むのがおすすめ。コンブチャクレンズ特有の甘味が体と心に満足感を与え、空腹を抑えてくれる作用を期待できるのです。

短期集中に効果を得たいなら夜に置き換えダイエット!

コンブチャクレンズの効果を最大限に発揮させたいのであれば、「夕食の置き換え」がおすすめです。夜は食事が最もおいしく感じやすく、さらに自分の時間も確保しやすいのでついつい食べ過ぎてしまう傾向にあります。

しかし、夜は1日の中でも摂取カロリーを最も抑えたほうが良いタイミング。そのため、夕食をコンブチャクレンズに置き換えて摂取カロリーを抑えるのがおすすめです。

その代わり、朝食や昼食は普段通りでOKなので、ストレスも少なく済みます。

最低でも就寝時間から1時間以上は開けた方が良い

「仕事上どうしても就寝から2時間までにコンブチャクレンズを飲めない」という女性もいると思います。帰宅時間が遅かったり、シフト制の不規則な勤務体系だったり。そんな女性であれば、最低でも「1時間以上開けることを意識しましょう。

就寝時間から1時間以上開けることで、胃腸への負担を軽減することにつながりますし、睡眠を妨げてしまうという影響も比較的少なく済ませることができます。

どうしても2時間前までに飲むことが難しい、という女性はぜひ「1時間以上開ける」を目標に摂取してくださいね。

じっくり派には朝食の置き換えダイエットがおすすめ

夜中にお腹がすいてしまうから、夜に置き換えをするのはむずかしい…という人は、朝食にコンブチャクレンズを置き換えましょう。

夕食に置き換える場合よりも効果はゆるやかになりますが、朝食置き換えダイエットの方が空腹感を抑えやすいのでストレスなく続けられます。

また、日中の活動前に飲むことで、体内が燃焼しやすくなり効率的に代謝アップが狙えます。

前日の飲みすぎ&食べ過ぎのリセットも促してくれるので、リフレッシュして1日をスタートできます。

コンブチャクレンズを食事に置き換えてしまわずとも、 “食事の前に飲む”ことがおすすめです。

代謝をあげてくれるので、摂取したものを効率的に燃焼しやすくしてくれます。

また、食べ過ぎを抑えてくれる効果も得られるんですよ。

どのくらいの量を飲むと良い?

1回の飲む量の目安は30ml。

専用の計量カップもついているので、簡単に計量できますよ。

飲み方は基本的に自由で、水などで割って飲む場合は飲み物150mlを加えます。

味の濃さは好みによって違うと思いますが、基本的にコンブチャクレンズ1に対して、好みの飲み物を5の割合に。

30mlというのは目安ですが、効果を求めて飲みすぎるのはよくありません。

何事もやりすぎは禁物です。

飲みすぎると、好転反応などが強く出て下痢になってしまったりする心配も。

置き換えダイエットにする場合、炭酸水で割って飲むのがおすすめ。

炭酸ガスがお腹の中で膨れるので、飲み物だけでも満腹感を得られやすくなります。

空腹感を感じると、次の食事に食べ過ぎてしまって逆効果、なんていうこともありますが、炭酸水なら適度に満足感を得られるのでストレスなく続けられます。

おすすめの飲み方は?

コンブチャクレンズにはリーフレットが付属してきます。その中に、月に1~2回毒素を排出するファスティングのレシピが紹介されています。

【1日目】

  • 目覚めの一杯:白湯90ml+レモン果汁適量+コンブチャクレンズ30ml
  • 朝食:好みのフルーツのデトックスウォーター+チアシード適量+レモングラ

ス+ミント+コンブチャクレンズ30ml

  • 昼食:アサイーボールにコンブチャクレンズ30mlをかける
  • 間食(小腹対策):炭酸水90ml+コンブチャクレンズ30ml
  • 夕食:すりおろしりんご+オリーブオイル+マスタード+バルサミコ酢+塩こしょう+コンブチャクレンズ30mlで作ったドレッシングをサラダにかけて
  • 就寝前:すりおろし生姜適量+白湯90ml+レモン果汁適量+コンブチャクレンズ30ml

【2日目】

  • 朝食:お好みのスムージー+コンブチャクレンズ30ml
  • 昼食:グラノーラ+豆乳+好きな果物&炭酸水90ml+チアシード+コンブチャクレンズ30ml

ここまでで1日半のファスティング終了。

ドレッシングにするアイディア、いいですね。

また違った感覚で味わえて、飽きずにファスティングできます。

寝る前に生姜と一緒に飲むことで、体が温まり脂肪が燃えやすくなる効果もあります。

季節関係なく冷えに悩んでいる女性も多いので、生姜で体を隅々まで温めるこのレシピはおすすめ。

まとめ

ダイエット効果の高いコンブチャクレンズですが、飲むタイミングによってはダイエット効果を得られなかったり、むしろ逆効果になってしまったりすることがあります。

今回の記事では、せっかくのコンブチャクレンズの効果を台無しにしてしまわないためにも、おすすめのタイミングや時間帯について紹介しました。

「ダイエットの効果を最大限に引き上げたい!」という女性は「就寝2時間前まで」を意識してコンブチャクレンズを摂取してくださいね。