コンブチャクレンズをマグボトルで持ち運ぶ場合のポイント

コンブチャクレンズを持ち運ぶにはどのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか?職場や学校などでも飲みたい!と考えている女性は多いですよね。そこで、コンブチャクレンズの効果を損なわないための方法について紹介していきます。
>コンブチャクレンズ公式ページはコチラ

持ち運びには「魔法瓶」がおすすめ!

マグボトルで持ち運ぶ際、使用する容器は断然「魔法瓶」がおすすめです。なぜ、魔法瓶での持ち運びがおすすめなのでしょうか?

空気による「品質低下」を抑えることができる

魔法瓶は基本的に密封されている容器です。タンブラーとは違い、空気に触れにくく、酸化による品質低下を抑えることができます。

健康食品にとって「空気に触れる」という状態は極力少なくしておきたいもの。品質の低下を防ぐためにも魔法瓶で持ち運ぶようにしましょう。

直射日光の影響を受けにくい

直射日光の影響を受けにくいというのも魔法瓶のメリットです。直射日光は品質の低下を招くだけでなく、細菌を増殖させてしまうリスクを高めます。

そのため、極力直射日光の影響を防ぐためにも、魔法瓶がおすすめなのです。

ペットボトルに入れていくのはNG!

手軽で軽い、といった理由からコンブチャクレンズをペットボトルに入れて持ち運んでいる人もいますが、これはあまりおすすめできない持ち運び方。その理由について迫っていきましょう。

空気に触れやすい

ペットボトルは空気の影響を受けやすいので、コンブチャクレンズの品質を下げてしまいやすいもの。せっかくの有効成分を失ってしまうことにつながるので、なるべくペットボトルでの持ち運びはやめましょう。

直射日光の影響を受けやすい

ペットボトルは、空気による影響だけでなく直射日光の影響も受けやすいので持ち運びとしてはおすすめができません。

バッグに入れていても、バッグのスキマから直射日光を受けたり、部屋に置いておいても日光が当たっていることに気がつかなかったり…なんてことは少なくありません。

万が一のためにも、ペットボトルで持ち運ぶことは避けた方が無難でしょう。

瓶のまま持ち運ぶのもNG!

コンブチャクレンズを持ち運ぶ女性の中には、瓶のまま持ち運んでいるという女性も存在します。しかし、瓶のまま持ち運ぶには様々なデメリットがあります。

重たいので危険!

まず、瓶のまま持ち歩くのは非常に危険です。重たいのでバッグに入れていてもバランスを崩しやすく、転倒してしまう危険があります。

さらに、人にぶつかったりすると相手にけがをさせてしまうこともあるので注意しましょう。

落としたら割れてしまう可能性も…

瓶は割れ物なので、万が一落としたら割れてしまうというリスクもあります。思わぬ怪我や事故などを引き起こすきっかけにもなるので注意しましょう。

魔法瓶の中身はどのようにして持っていく?

持ち運びをするのであれば「魔法瓶」がおすすめであることが分かりましたが、中身はどのようにして持っていくのが理想なのでしょうか?

あらかじめ白湯や水で割ったものがおすすめ

魔法瓶に入れてコンブチャクレンズを持ち運ぶ場合、あらかじめ白湯や水で割ったものがおすすめです。蓋を開ければさっと飲むことが出来るので、非常に手軽です。原液で持ち歩いてしまうとわざわざ外出先でお水を用意しなくてはいけませんし、非常に面倒ですよね。

普段飲んでいる割り方で飲むと良いでしょう。
>コンブチャクレンズの購入はコチラから

炭酸水で割るのは控えた方がよい

コンブチャクレンズを飲んでいる女性の中には「炭酸水割りで飲んでいる」という人も少なくありません。しかし、炭酸水で割ったものを魔法瓶で持ち歩くのはおすすめできません。

バッグに魔法瓶を入れていると、自分が思っている以上に魔法瓶は揺れています。その刺激によって、蓋を開けた瞬間に中身があふれ出る…という状況を引き起こしてしまう危険があるのです。

市販で販売されているペットボトルや缶の炭酸飲料は製造過程で空気を取り込まないよう販売されていますが、魔法瓶に入れていると中の空気と触れ合ってしまうので、揺らすことで炭酸水が溢れやすくなっています。

炭酸水割りは家で楽しむことにして、外ではシンプルな飲み方を意識するようにしましょう。

まとめ

コンブチャクレンズの持ち運び方法は、魔法瓶での持ち運びがおすすめ。さらに白湯や水などで割り、すぐに飲める状態にしておくと手軽にコンブチャクレンズを取り入れることができます。

仕事や学校などで「コンブチャクレンズが飲めない」なんていう日々を過ごしてしまうと、せっかくのダイエット効果や健康効果が半減してしまう原因にもなりかねません。

せっかくのコンブチャクレンズライフを順調に継続していくためにも、ぜひ今回の記事をよく参考にしながら正しい持ち運び方を取り入れていきましょう。

The following two tabs change content below.

Aya Kashiwagi

大手美容クチコミサイトや美容クリニックなど美容業界に従事して約10年。正しいダイエット法やサプリの効果的な使用方法などのコラムや新作コスメや海外の美容法などを取材しています。