コンブチャクレンズは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

女性は赤ちゃんができると、今まで以上に自分が食べた食べ物や飲み物に気をつかうようになりますよね。

妊娠前は乱れた食生活をしていた人でも、さすがに自分ひとりの体ではなくなるので、今までのような暮らしを続けることはできないと思うことでしょう。

妊娠したと分かったら、まずは、妊婦に良いとされる食べ物や飲み物、逆に妊娠中には避けた方が良いとされる食べ物や飲み物を知ることが大切です。

また、今注目のコンブチャクレンズが産後のシェイプアップに良いという噂も耳にします。

しかし、妊娠中や授乳中に飲んでも安心な飲み物なのか気になりますよね。

妊娠中におすすめの食べ物・飲み物

元気な赤ちゃんを生むためにも、妊娠中の食べ物や飲み物には人一倍気をつけたいものですよね。
「自分ひとりの体じゃないから・・・」なんて言葉をよく聞きますが、まさにその通り。
自分が食べたものは、お腹の胎児に直接関わるということをしっかりと頭に入れておきましょう。
ただ、お腹の赤ちゃんのことを考えて、極端に食べまくってしまうのもNGです。
バランスよく食べることが重要です。

さて、妊娠中におすすめの代表的な食べ物・飲み物を紹介します。

妊娠中に心がけたい食生活

妊娠中は様々な体のトラブルに悩まされがちです。正しい食生活を心がけることで、その悩みを解消していきたいものです。

1 塩分を控える

塩分を摂取し過ぎると、高血圧・妊娠高血圧症候群になってしまう可能性があります。
味が薄いと感じるときに活用してほしいのがダシです。

ダシの中でも無添加のものを使うと良いでしょう。

柑橘類などの酸味や香辛料などのスパイスを上手に使うのも一つの方法ですね。

また、食塩・醤油などだけでなく、塩分の多い加工品も取りすぎないように注意しましょう。

2 鉄分を意識的にとる

妊娠中は、酸素を体に運搬する赤血球が足りなくなって、貧血気味になる人が非常に多いようです。
妊娠すれば、血液の量も増えるので、積極的に鉄分をとらなければなりません。

また魚・肉・大豆製品・野菜・果物などに含まれる良質のたんぱく質は、鉄分の吸収を促進する役割があるため、積極的に摂取していきましょう。

3 バランスのとれた食事を3食とる

妊娠中は、特に手作りで栄養バランスに気をつけた食事をとる必要があります。

なるべく多くの食材をとりいれ、少量ずつでもバランスよく、規則正しい食生活を送ることが大切です。

4 ④ 食物繊維・乳酸菌で便秘改善

多くの妊婦さんは便秘に苦しみます。
これは赤ちゃんが大きくなるにつれ腸が圧迫されて、腸内の収縮・弛緩運動がうまく行われなくなること、また水分が赤ちゃんにとられてしまって便が固くなってしまうことから起こります。

便秘を改善するためには、食物繊維の多く含まれた食品をとることが大切です。

また、腸の働きを活発にするために、植物性乳酸菌を多く含む食品をとることも大切です。

葉酸が妊婦に必要とされる理由

多くの妊婦さんが積極的にとっている栄養素の一つが「葉酸」です。
葉酸は、胎児の健やかな成長を促す栄養素であり、かつママの貧血を防ぐ為に不可欠です。

妊婦が葉酸をとるようにすすめられるのは、葉酸が足りないと、胎児の先天性障害などのリスクが高くなるからです。

胎児の健やかな成長のため、妊娠初期に葉酸をとると良いと言われており、1日0.4mg/日が目安となっています。

ここで大切なことは、妊娠4週前から、ということです。
子供がほしいと思い始めたら、葉酸をなるべく意識してとりましょう。

しかし、実際、食品だけで十分な葉酸を摂取するのは非常に難しいため、サプリメントなどの補助食品を利用することをおすすめしています。

妊娠中に避けた方が良い食べ物・飲み物

妊娠が分かったら「お酒をやめる」「コーヒーをやめる」など、食生活を見直す人も多いでしょう。

妊娠中に避けた方が良い食べ物・飲み物はどんなものでしょうか?

食品添加物が胎児に与える影響

食品やサプリなどには多くの食品添加物が含まれていますが、妊娠中はどんな食品添加物が含まれているのかに注意して摂取した方が良いでしょう。

胎児へのリスクを考えれば、できるだけ食品添加物の入っていない食べ物を選ぶことをおすすめします

胎児に影響を及ぼす食品添加物は、普段口にしている多くのものに含まれていますので、これらを完璧に除去することは不可能に近いと言えます。

大切なことは、決まったものだけを過剰摂取せず、バランスの良い食事を心がけることです。

カフェインによる胎児への影響

妊娠したらコーヒーを控えて、とよく聞きますが、妊婦とカフェインにはどんな関係があるのでしょう?

実は、カフェインがもたらす作用に関係があります。

このような作用のあるカフェインを大量摂取すると、胎児死産の可能性が高くなり、健やかな成長を妨げる可能性があるため、妊婦のカフェイン摂取はおすすめできないのです。
ただ、コーヒーを1日1杯程度は特に影響はないでしょう。
また、カフェインの入った紅茶・日本茶なども飲む量に注意しましょう。

妊娠中や授乳中でも飲める健康ドリンクとは

コンブチャクレンズはたくさんの体に良い成分からできていて、多くの女性に人気の健康ドリンクです。
愛飲している人のなかには、お子さんのいるタレントやモデルさんなどもたくさんいます。
妊娠中や授乳中に飲むとなるとちょっと心配になってしまいますよね?

赤ちゃんや自分の体に直接関わることですから、飲む前にしっかり調べておきましょう。

コンブチャクレンズは非常に安全な健康ドリンクです。
公式ホームページには、

と記載されています。
胎児の健康な成長を妨げる恐れのある食品添加物やカフェインは入っておらず、安全性重視の健康食品なので、妊婦さんにおすすめです。
どうしても不安な人は、医師に確認してから飲むと良いでしょう。
>コンブチャクレンズ公式サイト

産後ダイエットに最適な理由

妊娠中に体重が増えてしまい、産後以前のようなスタイルが崩れ、悩むママはたくさんいらっしゃいます。
ただ、赤ちゃんを産んだ直後は、体力も落ちており、生後1ヵ月くらいはお世話で睡眠や食事もまともにとれず、精神的にも負担が大きい頃です。
産後ダイエットのスタートは、生活リズムが整い始め、少し余裕がでてきてからが良いでしょう。

産後の体型維持にコンブチャクレンズが良いと言われるのはこんな理由からです。

安全性はどう?

非常に安全性の高い飲料ではありますが、今一度含まれている成分に注目してみましょう。

りんご・オレンジ・バナナ・キウイフルーツ・ごま・カシューナッツ・大豆・やまいもなどの植物発酵エキスが含まれていますので、含まれている量はわずかではありますが、それらの食品のアレルギーが強い人は要注意ですね。

まとめ

コンブチャクレンズは、健康食品ですから、妊娠中や授乳中の方でも安心して飲むことができます。
妊娠すると精神的に不安定になって、自分の口に入るものが必要以上に気になる人も多いと思います。

もしご心配な方は、かかりつけ医に相談したり、販売元の株式会社コールドフュージョンに問い合わせてみてから飲み始めると良いと思います。
代謝を促す効果があるので、産後の体型維持には最適ですが、適量を飲むことが大切です。
いくら安全性の高い飲み物でも、過剰に摂取すると体に悪い影響を及ぼすこともありますからね。

The following two tabs change content below.

Aya Kashiwagi

大手美容クチコミサイトや美容クリニックなど美容業界に従事して約10年。正しいダイエット法やサプリの効果的な使用方法などのコラムや新作コスメや海外の美容法などを取材しています。