生理痛の緩和とダイエットを両立させる方法とは

毎月1回定期的にやってくる生理。個人差はありますが、多くの女性が生理痛に悩まされているのが現状です。

そこで、辛い生理痛を緩和する方法からダイエットも両立させる朗報まで詳しくご紹介しましょう。
>コンブチャクレンズ公式サイト

生理痛の症状とは?

生理痛や生理時の不快感は人それぞれですが、一般的にみられる症状は次の通りです。

・腹痛・・・生理痛の代表的な症状。下腹部がチクチクしたり鈍い痛みを感じる

・吐き気・・・子宮を収縮させるホルモンが胃を収縮させることで起こる

・腰痛・・・骨盤が開くこと、また開く過程で発生する痛み

・頭痛・・・女性ホルモン「エストロゲン」の急激な減少で脳内血管が収縮、拡張することで起こる

生理痛を緩和する方法とは?

生理痛がひどい場合、日常生活にも支障が出るというケースも少なくありません。症状を緩和する方法をいくつか見ていきましょう。

・身体を温める
生理中は体温が下がるので、身体を冷やさないことが大切です。

お腹や腰が痛い時にはカイロや腹巻などで腰回りを温めたり、温かい飲み物を飲んで、全身の血行をよくして身体を温めます。

また、足湯で足先を温めるのも全身の血行をよくしてくれるのでおすすめです。

・ストレッチ
痛いからといってじっとしていると余計に血行が悪くなります。簡単な体操やストレッチをすることで代謝が上がり、老廃物の排出率が高くなり、血行がよくなります。

たとえば、足を開いて立ち、腰を左右に回したり、つま先立ちをしながら腕を上に伸ばしたりは、その場でできる簡単なストレッチです。

・栄養バランスのよい食事
身体を温める効果がある生姜や唐辛子、ホルモンバランスを整えるビタミンB群が多いマグロやカツオ、子宮収縮時の痛みを抑えるマグネシウムが豊富なプルーンやバナナなどがおすすめです。

・薬
あまりにも症状が重い場合、毎月薬が欠かせないという人もいるようです。

すぐに痛みをなんとかしたいという場合には即効性がある鎮痛剤がよく飲まれています。
眠けを伴いますが一時しのぎとしては有効です。

また、根本的に女性ホルモンに働きかけるなら低用量ピルを服用するという方法もあります。

ただし、吐き気やむくみなどの副作用はあります。
>コンブチャクレンズ公式サイト

生理中のダイエットは大丈夫なのか?

生理痛を緩和する方法は、実はどれもダイエットに有効なことばかりだといえます。

たとえば、身体を温めることで体温が上がり代謝がよくなります。

また、血行がよくなれば、身体に溜まった不要なものや老廃物を排出しやすくなります。
そこで、おすすめなのが「コンブチャクレンズ」です。

燃焼、排出ドリンクと言われるコンブチャクレンズは、植物由来の酵素、アミノ酸、ミネラル、代謝を上げて結構をよくしてくれるビタミンB群、乳酸菌、食物繊維が含まれており、さらには子宮収縮時の痛みを緩和するマグネシウムも配合されています。

つまり、コンブチャクレンズなら、生理痛の痛みや不快感を和らげつつ、ダイエットもできるというわけです。

The following two tabs change content below.

Aya Kashiwagi

大手美容クチコミサイトや美容クリニックなど美容業界に従事して約10年。正しいダイエット法やサプリの効果的な使用方法などのコラムや新作コスメや海外の美容法などを取材しています。