コンブチャクレンズで痩せる為の秘伝レシピを伝授!

コンブチャクレンズをすでに飲んでいるという人も、これから飲んでみようか迷っている人も、一番知りたいのは「本当に痩せるの?」ということだと思います。

脂肪を燃焼させ、老廃物を溜まりにくくし、太りにくい体質になる成分が豊富に含まれている飲物であることは確かですが、飲み方次第ではその効果も変わってくるのではないかと思います。

お茶代わりにがぶがぶ飲んで良いものなのでしょうか?
実際飲んでいるからといって、脂っこい食事を3食とっても果たして痩せられるのでしょうか?

正しい飲み方を知ることでおのずと効果は出るものですから、まずはその知識を得ることが大切です。

また、ダイエットは継続してこそのものですから、美味しい飲み方やレシピを知って毎日飲み続けることが重要だと思います。

この記事では、ぜひ参考にしてもらいたい秘伝レシピをご紹介します。
>コンブチャクレンズ公式サイト

家族も絶賛の美味しい飲み方

飲み始めてすでに3カ月が過ぎましたが、毎回もっと美味しい飲み方はないかといろいろ挑戦していました。

まずは、その中でも組み合わせ的にNGだと思ったものを紹介したいと思います。

・カレー
・コーヒー
・豆腐

実際、こんな食べ方や飲み方をした人はあまりいないとは思いますが、どれも一口も飲み込めませんでしたね。

マンゴーカレーって食べたことありますか?私は一度だけ食べたことがあり、その時も「失敗した!」と思ったのですが、今回ももしかしたらいける?と思って、カレーに少しかけてみましたが、ダメでした。

また、後でご紹介する豆乳×コンブチャクレンズの組み合わせは何度でもリピートしたくなる美味しさなので、じゃあ同じ大豆でできているお豆腐はどうか?と試してみたのですが、これもダメですね。

基本の味が甘いマンゴー味なので、料理に使うというよりはデザートに取り入れた方が良いのだと思います。

もう一つ、斬新な組み合わせだったのがコーヒー割り。

苦いのに甘い、今までに体験したことのない味でしたが、もう一度飲もう、とはならない味でしたね。

コーヒーはそのまま飲むに限ると思いました。

では、子ども達も絶賛したイチオシの飲み方をご紹介します。

・豆乳
・炭酸
・ヨーグルト

豆乳割りは今まで様々な飲み物と組み合わせてきた中で一番の大ヒットでした。

普通の牛乳に比べて、豆乳の方がカロリーが低いというのもダイエット中には嬉しいですよね。

マンゴーの甘みで、豆乳臭さがまったくと言っていいほどなくなっているので、豆乳はちょっと苦手・・・という人こそ試してみてほしいです。

コンブチャクレンズ1に対して豆乳5の割合で飲むのがおすすめですよ。
>コンブチャクレンズ公式サイト

炭酸割りも間違いない組み合わせです。
炭酸水を飲むだけでもお腹が満たされるので、ダイエット中にはぜひ取り入れたい飲物ですよね。

そのままで飲むとちょっと濃厚で飲みづらい人も多いと思いますが、炭酸水と混ぜることによって、とてもすっきりとした味わいになるので、 特に暑い時期やお風呂上り、スポーツの後なんかにごくごく飲みたい感じですね。

ヨーグルトに混ぜるのも簡単で美味しい組み合わせです。

ヨーグルトは便秘解消などの効果もあるので、 毎日健康のために食べているという人も多いと思いますが、そこにマンゴーソースをかける感覚で混ぜて食べるととても新鮮な味わいになります。

毎日食べるヨーグルトの味に変化をつけたい、という人に特におすすめです。

混ぜるだけですから忙しい朝でも手間いらずなのが良いですよね。

コンブチャクレンズを使ったデザート

ただ、飲むだけでなく、デザートにとりいれてみるのもおすすめです。

ダイエット中にデザート?と思うかもしれませんが、デザートって女性の楽しみでもありますよね。

ダイエットの大敵はなんといってもストレスです。我慢しすぎて、かえって反動で食べ過ぎてしまったら元も子もありません。

たまには、ちょっと気分転換に、コンブチャクレンズを使ったデザートを楽しんでみるのも良いです

柿×豆乳とで合わせたのスムージーです。

ブレンダーで混ぜるだけで簡単に栄養満点の朝食ドリンクの出来上がりです。

柿がまるごと1個入っていますので、ビタミンもたっぷりとれて美肌効果や疲労回復効果もあります。

砂糖などの糖分は一切入っていませんが、柿の自然な甘味でとても飲みやすいです。

豆乳を入れたブランマンジェです。
砂糖を入れて作りましたが、ダイエット中なら砂糖なしが良いでしょう。

また、コーヒー・豆乳(または牛乳でも可)・砂糖を混ぜて火にかけて、沸騰する前に火を止め、ゼラチンを入れて冷やしたら出来上がりです。

コーヒー割りはちょっと微妙でしたが、デザートになると不思議と美味しいです。

豆乳で作ったプリンです。
卵と砂糖を使いますが、砂糖の量はお好みで調整してくださいね。

今回は鍋で作りましたが、簡単に作るなら電子レンジがおすすめです。

プリン液をレンジで温めて、冷蔵庫で冷やすだけでとろとろのプリンが出来上がりますよ。

マンゴーのほのかな甘みが口の中で広がって、とても美味しいです。くれぐれも食べ過ぎには注意してくださいね。

豆乳を入れたくず餅です。
和菓子にも意外や意外、合います。

しかも、和菓子なんて家で作れるもの?という勝手な思い込みがあったのですが、片栗粉さえあればすごく簡単にできます。

きな粉の成分には、代謝を高め、腸内環境を整える効果がありますので、ダイエット中には積極的に取り入れたいですね。

糖分が気になる方は、砂糖の量を調整してくださいね。

コヨーグルトを混ぜるととても美味しいのですが、さらにりんごを加えて美味しいジャムに変身させてしまいましょう。

りんごの甘みとマンゴーの香りがとてもフルーティーで、パンやスコーンにつけて食べても美味しいですよ。

こちらも砂糖の量はお好みで調整してください。

まとめ

ダイエットは、我慢しているって自分で感じてしまうと、どうしても長続きしませんよね。
ダイエット食品が美味しくなくて、挫折してしまった、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

「美味しくないのに食べなきゃいけない」という義務感が、ダイエットをつまらなくさせてしまうんですよね。

ダイエットで効果を出すためには、いかに楽しく続けていくかを自分で考えていくことが大事だと思います。

いくら美味しいと言われる飲み物でも、毎日飲んでいたら飽きてしまいますよね。
少しでも新鮮さを感じられるように、工夫していくと、日々新たな発見があり、楽しめるのではないでしょうか?

ご紹介したレシピが、少しでもマンネリダイエットから脱出する参考になれば、と思います。

The following two tabs change content below.

Aya Kashiwagi

大手美容クチコミサイトや美容クリニックなど美容業界に従事して約10年。正しいダイエット法やサプリの効果的な使用方法などのコラムや新作コスメや海外の美容法などを取材しています。